• 運営会社
  • お問い合わせ
MENU

プログラム

一日の流れ【平日】

  • 学校(または児童館)へ
    お迎えに行きます。

  • 15:00~15:30

    自由遊び

  • 15:30~15:45

    はじまりの会

  • 15:45~16:45

    運動療育

  • 16:45~17:30

    知育療育・おやつ・自由遊び

  • 17:30~18:00

    終わりの会・帰り支度

  • ご自宅にお送りします

一日の流れ【土・祝・長期休】

  • ご自宅へお迎えに行きます。

  • 10:00~10:15

    はじまりの会

  • 10:15~12:00

    お外遊びなど、季節の遊びを
    楽しみます(知育療育)。

  • 12:00~13:00

    お昼ごはん

  • 13:00~14:00

    休憩・宿題(自習時間)
    ・自由遊び

  • 14:00~15:00

    運動療育

  • 15:00~15:30

    おやつ・自由遊び

  • 15:30~16:00

    終わりの会・帰り支度

  • ご自宅にお送りします

運動療育について

運動療育とは

動物の真似をする模倣運動や、マット運動や鉄棒、跳び箱などの体操種目を少しずつ練習するサーキット練習、脳を活性化するシナプソロジーを行います。運動機能の幅を拡げることはもちろん、普段とは違う角度から物を見たり、眠っている脳を起こすこと(五感への刺激)が狙いです。運動が苦手なお子様や、体力に自信の無いお子様でも、お子様1人ひとりに合わせたレベルで進めますので、少しずつチャレンジできます。

実施する種目 マット:模倣運動・前転・後転・ブリッジ
鉄 棒:腕支持、前回りおり、足抜きまわり、逆上がり
跳び箱:台上前転、開脚跳び
その他:縄跳び・平均台

知育療育について

知育療育とは

毎月、季節に応じた内容のお話をしたり、歌を歌ったり、クレヨンや折り紙、粘土、ハサミなどを用いて創作を
行います。集中して取り組むことに加えて、お友達と協力することや喜びを共有するなど、集団への適応を目指
しています。この時間は、お子様1人ひとりに合わせた工夫はしますが、みんなで同じものに取り組みます。

よくあるご質問

    • 小学校1年生~中学校3年生までの、受給者証をお持ちのお子様がご利用いただけます。
      お持ちでない方は、ご相談ください。
      ※運動療育をメインにするため、安全確保が難しいと判断した場合、お断りすることがございます。予めご了承ください。

    • 運動は1時間ほどです。そのほかの時間は、自由遊びとして、おもいおもいに過ごす時間もありますが、知育療育としてお友達と一緒に過ごす時間があります。知育療育の内容は、季節の壁画を作成し飾ったり、おやつを作って食べたり、お子様1人ひとりできることは違いますが、得意を活かしながら、みんなで一緒に楽しい時間を過ごします。

    • 動(運動療育)と静(知育療育)の時間を設けることで、生活にメリハリをつける習慣を身につける練習をします。また、動の時間、静の時間、それぞれの自身と向き合うこと、一緒にいるお友達の様子を見て考えるきっかけを作ることで、自制心の芽生えを助けます。